極真会ロゴ

代表者

国際空手道連盟 極真会館 福岡支部

語録

入門に際して
まず、当極真会館福岡支部は、空手の術のみを偏って教えるだけの道場ではなく、 空手道を通じて、人としてどうあるべきかという、人の道の真理を追究していく道場であるよう、支部長はじめ道場生一同心掛けております。
あなたが、空手の道へ入る事を決意されたのならば、道場の中におきましては、(一般社会の場においても出来得る限り理想としたいのですが)自我、 肩書き、経験、悪習等、一切の私事を持ち込まず、日々の稽古を通して自分自身の魂を磨くように致しましょう。

また、極真会館は組織運営を円滑に行うために、東京の総本部で全国の道場生・支持者・OBの方々等の会員名簿をコンピュータで一元管理させて頂いております。これにより、選手権大会出場や昇段・昇級審査等の各権利や受審資格、会員証や会報発行等の各特典が取得出来ます。この「会員制度」を維持していくため、一般部・少年部ともに年会費10,500円(消費税込み)を徴収させて頂いております。また、傷害保険である「武道共済」にも加入が義務付けされております。なにとぞ御理解の上、御協力下さいます様お願い申し上げます。

※極真オリジナルクレジットカードを作成して頂いた会員の方には家族割引制度を御用意しております。
※更に詳しい情報は極真会館会員制度推進本部のページをご覧下さい。
上記の理念、制度に賛同頂ける事を前提と致しまして、下記の入門手続きをご覧下さい。


必要書類・費用等
・入門誓約書
 各道場に用意してある入門誓約書(支部長、または指導員・事務局にお尋ね下さい)に、
 必要事項を記入・捺印して下さい。  
 ※高校生以下はご両親の承諾が必要となります。

・顔写真(横3cm×縦4cm)
 4枚ご用意下さい。カラー、白黒は問いません。

・入会金
 10,500円(消費税込み)

・空手着代
 10,500円(消費税込み)  
 極真会館オリジナルの空手着です。  
 上衣、下衣のセットとなっており、入門と同時には白帯も付いてきます。  
 ※既に極真の空手着をお持ちの方は必ずしも購入の必要はございません。

・月会費
 極真福岡事務局までお問い合わせ下さい。 電話:092-739-6610
 月会費は銀行口座からの自動引き落としとなります。
 信用組合・郵便貯金からの引き落としは現在未対応ですのでご了承下さい。
 入門誓約書をご持参の際に、通帳と銀行印も併せてご持参下さい。

・年会費
 10,500円(消費税込み)
 前述の会員制度の維持費です。
 会員登録申込書提出から2ヶ月後に口座から引き落とされます。

・武道共済(毎年、4月1日〜翌年3月31日までが加入期間となります)
 大人(高校生以上〜一般):3,500円(消費税込み)
 小人(中学生以下):2,500円(消費税込み)


休・退会について
休会をご希望の方は規定の届け出用紙に記名捺印の上、前月の20日までに支部長、指導員、もしくは極真福岡事務局までご提出願います。 なお、休会に関しては、休会費2,100円が休会期間中、毎月引き落とされますのでご注意下さい。また、休会の期限は最大1年間となっております。1年を超えて休会される場合は、再度休会のお手続きが必要となりますので、ご注意下さい。
退会をご希望の方は極真福岡事務局へご連絡頂き、規定の届け出用紙に記名捺印して、前月の20日までにご提出願います。 退会された後で再度入会された場合は、初めて入会された場合と同じ扱いとなり、白帯からのスタートとなりますので、ご注意下さい。
郵送やファックスによる退会届けは受け付けておりませんので、悪しからずご了承下さい。事務局へご連絡のないまま、もしくは引き落とし日の1ヶ月前までにご連絡がなく退会し、年会費が引き落とされてもご返金は出来かねますので、くれぐれもご注意下さい。


帯について
極真会館では道場生各自に合った稽古をして頂く為、また、長い修行としての側面がある稽古の中で、その時その時の明確な目標を持って頂く為に、昇級・昇段審査を行い、合格者に対して帯に色を付ける事によって、その指標となるシステムを採用しています。 入門当初、無級の時は白帯、それから級を取るとその級に合わせた色帯となって、初段になると黒帯となります。また、色帯は級が十級設けられているのに対して、5色しか存在しませんが、帯に銀線が入っている方がより上の級となります。同様に黒帯についても、初段は金線1本、弐段は金線2本という具合に段数に応じて金線の数が増えて行きます。入門されたばかりの方は、まずは色帯になるように稽古して、いずれは黒帯を取得出来る様に頑張りましょう!

帯の